株式会社ダイヤモンドプロジェクト

2 / 1212345...10...最後 »

過去の栄光~vol.19(171219)配信分~

第8回目となる過去の栄光のコーナー。

今回は
 【機械基礎 静的解体工事】
です☆

 
元々キュービクル等の機械が乗っていたこちらの基礎。

騒音と振動を抑えた解体工事をご希望との事で、
弊社に工事のご依頼をいただきました。

この現場では、ガラを細かくして、
土嚢袋に詰めて運搬・廃棄するとの事で
バースターハンドクラッシャーを併用して破砕しました。

 

こちらはバースターのシリンダーを入れるための
コア抜き工事に今まさに取り掛かろうとしているところです。

 

そして時は過ぎ・・・

バースターで割った基礎をハンドクラッシャー
更に細かく破砕しているところです。

※バースター施工時の写真が無いのが悔やまれます。。

 
この後、
ガラを土嚢袋に詰めてトラックに積み込んだわけですが、
担当した作業員達はかなりバテていました(^_^;

 
このような基礎を解体する場合、
その後の撤去方法によって様々な工法が考えられます。

状況に応じて最適な工法をご提案しますので、
まずはお気軽にご相談ください☆

ダイプロニュース~vol.19(171219)配信分~

今回は弊社にとってビッグニュースです!!

 
なんと・・・

 
ダイプロが・・・

 
お正月に・・・

 

テレビに出ます!!!!!

 

テレビ東京系列1月2日17時55分~21時00分に放送予定の

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6
~今年も出た出た!正月3時間スペシャル~

 
の中の、
池の水を抜くメイン企画ではなく、
番外編的な企画の中の一つで
岩を切断する業者として登場します♪

 
撮影は先週に既に終わっていますので、
あとは編集次第でどれだけ映るかといったところです。

 
当然ながらネタバレは禁止のため
これ以上詳しい事は言えないので、
せめてテレビ撮影時の写真でも。

 

今回切断する岩が弊社に運ばれて来ました。

 

弊社の村上ブラザーズが
今回の立会人である伊集院光さんと岩のオーナーのご夫婦に
施工方法を説明しています。

 

ワイヤーソーで岩を切断している真っ最中。
※撮影の都合上、本来必要な養生を一部施しておりませんが、
 安全性に配慮して施工しております。

 

・・・・・はいっ!今日はここまで!

 
岩を切断する目的や最終的な結果につきましては、
1月2日放送の番組でご確認くださいね~(´▽`)ノ

行ってみた。やってみた。~vol.19(171219)配信分~

早速ですが、この度・・・

 
ダイプロのオリジナルグッズを作ってみた。

 

Twitterの運用(最近は休止中…)を始めた頃から、

 
ダイプロのオリジナルグッズを作りたいなぁ

 
と密かに思い続けておりましたが、
それがようやく形になりました~\(^o^)/

 
今回作製しましたのは↓の3種類。
・ボックスティッシュ
・貯金箱付スマホスタンド
・ボールペン
です。

 
特にボックスティッシュは気合いを入れて作製しましたので、
今後このボックスティッシュを手に取られる機会がありましたら
全面をしっかり見ていただけたらと思っております(^◇^)

ダイプロニュース~vol.18(171121)配信分~

ニュースと呼べる程の話ではないですが、
前号で予告していました通り
本メルマガのプレゼントコーナーの裏話を少し。

 
本メルマガの第1号からずっと続く読者プレゼントで、
これまで17回、延べ23名の方に
プレゼントをお渡ししてきました。

 
その中で、
「ご応募者数が多かった」プレゼントの
ベスト3を発表しちゃいます☆*:.。.\(^o^)/.。.:*☆

 

★第3位★
創刊号である2016年6月29日配信(vol.1)の

【ソーダストリーム Genesis スターターキット】

が3位にランクイン♪

早晩使われなくなりそうなタイプの製品ですが、
今も現役で活躍してくれていると嬉しいなぁ。

 

★第2位★
2016年10月25日配信(vol.5)の

【山崎12年】

が2位にランクインしました♪

最近では山崎のレギュラーボトルでさえ
関東では入手しづらくなっていますので、
山崎12年となると更に貴重ですね!
一度飲んでみたいものです。

 

★第1位★
そして栄えある第1位は・・・

ちょうど1年前の2016年11月22日配信(vol.6)の・・・

★ドン・ペリニヨン ヴィンテージ2006★

 
でした!

読者プレゼント史上最高額でもあるこちらの賞品。
ドンペリなんて普段自分で買う事はそうそうないですから
ご応募が多いのも納得ですね☆

 

 
逆に、「最もご応募者数が少なかった」のは・・・

賞品がどれだったかは申し上げませんが、
ご応募者5名という賞品も過去にありました。

 
つまり、当選確率20%ですΣ(゚Д゚ノ)ノ

 

この読者プレゼント、
企画している私が言うのもなんですが
相当お得だと思います(^◇^)

 

プレゼントの応募方法は、

【9.読者プレゼント 今号のプレゼント】

の下の方の

「応募ボタン」

をワンクリックorタップするのみですので、
今まで何となく避けてきたという方も
是非一度ご応募されてみてはいかがでしょうか(๑•̀ㅂ•́)و✧

行ってみた。やってみた。~vol.18(171121)配信分~

本メルマガのvol.16でも取り上げました通り、
今年の9月にHAKUTOクルー会員になった私。

HAKUTOについてご存じない方はこちらをご覧ください。

 
クルー会員の特典の一つとして招待されたイベント、

 
PREMIUM HAKUTO DAYに行ってみた。

 
これはHAKUTOメンバークルー会員
くだけた雰囲気の中で交流する事ができ、
また最新の活動状況の報告もあるイベントで、
非常に有意義なものでした♪

 
会場に入ってまず最初に目に飛び込んできたのは、
見た目も鮮やかなこんな料理達。

見た目重視、かと思いきや、味もなかなかのものでした♪
この料理、ケータリング業者に依頼したそうです。

 
そして、
私が知っている数少ないHAKUTOメンバーのうちの一人、
代表の袴田さんとも色々お話する事ができ、
2ショットの記念撮影にも快く応じてくださいました☆

※ネット上に公開する許可を得ていませんので
 写真は掲載出来ません(^_^;
 
他のメンバーの方々も、
気さくに話をしてくださったり、
気を配っていただいたり、
とても親切でした!

 
更には、まだ一般に公開していない情報も含め
最新の活動報告を聞く事もでき、
より一層HAKUTOを応援しようという気持ちになりました!

 
ローバー「SORATO」の打ち上げまであと1ヶ月と少しですが、
またこのような機会があれば参加したいと思います♪

読者の皆様にも、HAKUTOについて
少しでもご興味を持っていただけたら幸いです☆

※メルマガ掲載分から一部編集しております。

2 / 1212345...10...最後 »

【月刊ダイプロ通信】読者登録

読者プレゼントが特に好評のダイプロのメルマガ【月刊ダイプロ通信】の読者登録をご希望される方は、以下の必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックして登録情報をお送りください。

* 印が付いている項目は入力が必須となります。

会社名
(個人の方は個人とご入力ください)

お名前
(苗字のみで結構ですので本名でお願いします)
例:竹添

メールアドレス
(HTMLメールを受信できるアドレス推奨)
例:info@koanuki.com

電話番号
(固定電話の場合は市外局番からご入力ください)
例:045-633-4310

お住まいの地域
(市町村レベルまででOKです)
例:神奈川県横浜市

購読希望理由
例:ダイプロの事業をもっと知りたい

備考
(何かあればご記入ください)

このページのトップへ