鉄筋コンクリート構造物の

内部にある鉄筋の数や太さを知る方法として

鉄筋探査機を使用する方法があります。

レントゲンですと、厚みが30cmくらいまでしか見れませんが

それ以上の厚みがあるコンクリートの場合は

鉄筋探査の方が効果的です。

写真はHILTIの新しい鉄筋探査機を使用していますが

かなり精度も高く、扱いやすく、見やすくなり

お客様が納得できるような画面表示になってます。

今までの探査機ですと

だいたいの目安程度で

あまりしっかりとしたデータが出せませんでしたが

こちらの機種を使用すると

かなり説得力のある鉄筋探査が可能になりました。