コンクリートの壁は厚みが30cm以下であれば
壁をサンドイッチして
レントゲン検査が可能ですが
コンクリートの土間で下階に人が入れないようば場合は
鉄筋探査機を使って調査します。

鉄筋探査 (1)

土間のコンクリート調査

弊社の鉄筋探査機は
HILTI社製のものを使っていて
シートを使用して調べることによって
3Dでの表示も可能です。

鉄筋探査 (2)

ストラクチャースキャン

鉄筋探査機は超音波を利用したもので
100%見えるわけではありません。

おおよその位置で
鉄筋や配管などを表示します。

鉄筋探査 (3)

HILTI製ストラクチャースキャン

あくまでもレントゲンができない場合の調査方法とお考えください。

コンクリートの内部の調査でご不明な点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。