横浜京浜東北線駅構内における工事です。

階段の解体
エレベーターを設置するため、階段を一部撤去します。
電車を利用中のお客様への配慮で
できるだけ低騒音低振動の工事が必要なため
コア抜きして、バースターで階段を解体します。

ウォールソーによる階段切断
残す部分を痛めたくないので、
ウォールソーで、階段を切断しました。

ワイヤーソーによる、階段基礎切断
階段の基礎の部分も、一部撤去が必要なため
ワイヤーソーを使って、階段基礎を切断し
撤去部分は、コア抜きバースターで解体しました。
現場の状況に合わせて、さまざまな切断解体方法があります。

何かご不明な点などある場合は、お気軽にお問い合わせください。