水を使わない乾式のコア抜き工事です。

最近は、乾式での施工の問い合わせも増えてきました。

水を使わないので周囲が汚れない

回収工事などで、下の階でテナントなどが営業中の場合

水が漏れる心配がある場所などでは、乾式工法も有効かもれません。

しかし乾式工法は水を使わない分、粉塵が大量に出ます。

また、ダイヤモンドビットのライフも摩擦で熱を持つので

通常の5分の1から10分の1くらいまで落ちることがあり

時間もかかるため、工事代金も高くなってしまいます。

予算との兼ね合いもあると思いますが

ダイヤモンドビットや、工具の性能がもう少し上がらないと

なかなか工事も発注できない状態だと思います。