コンクリートの圧縮強度試験をするために
より正確な調査をするため
実際の建物に近い状態の供試体をつくり
そこから100Φ×1000Lのコアを採取する方法があります。

テストピース

コンクリートの圧縮試験用コア抜き

今回は横浜市の生コン工場より依頼を頂きました。
W1000×H1000×D1000の供試体に
外側と内側 それぞれ3回にわけて採取し
コンクリートの圧縮強度試験を実施します。

コアカッター

コアカッターを使用してコンクリートを切断

100Φで抜いたコアは
直径の2倍の長さは必要なため
203mmでカットし
ナンバーを書いて試験室へ提出します。

この作業は専用機械と特殊なビットを使用し
長さ100cmを波打たずにキレイに
1本もので抜くことができます。

コンクリート供試体のコア抜きについて
ご不明な点などございましたら
お気軽にご連絡ください。
rel=”lightbox” title=”長さ100cmを波打たずにキレイに
1本もので抜くことができます。”