株式会社ダイヤモンドプロジェクト

事例紹介

本の自炊 おすすめ

弊社の業務内容とは関係ないのですが
本の自炊というのをテレビでみまして
おもしろそうなので、試してみました。

本の自炊

本の自炊とは、本をバラバラに切断し
PDFで電子化することみたいです。
ネット上で評価を調べたところ
「読みづらい」
「業者によってはPDFデータが汚い」

などの意見があったので、
試しに5冊、続いて30冊ほど
業者さん(TASUIさん)に頼んでみたのですが
とてもキレイで、デスクトップでは読みやすいので
個人的にはおすすめします。

本の自炊おすすめ

スマートフォンでも、dropboxという共有フォルダを利用するだけで
自分の自炊した本をどこでも読むことができるので
機種によっては読みづらいかもしれませんが
本を持ち歩く手間を考えると、かなりおすすめです。

さらに部屋の本が無くなることで
本棚も減り、部屋がスッキリします。
マンガなども出来るそうなので、ぜひお試しください。

わたしが自炊を依頼した業者さん
TASUIさん

ネット上でフォルダを共有できる無料サイト
dropbox

スリット工事

スリット工事とは、あらかじめ柱と壁を切り離しておいて
壁のひび割れや、表面のはがれ
地震の際に大きな倒壊を防ぐために用いられる工事です。

スリット工事

壁厚が10cm以上となると、エアカッターでは切りきれないので
ウォールソーという、ダイヤモンドカッターと
上下には、幅に合わせたコア抜きを数本削孔し
中のコンクリートを取りだします。

スリット工事の写真

今回の東北地震後、倒壊はしなかったものの
壁に亀裂やひび割れが入っているビルがあると思います。
建物にもよりますが、事前にスリット工事を行っていれば
亀裂やひび割れは防げたかもしれません。

ウォールソーの動画はこちらから

おもしろいCM

弊社のサイトと、なんら関係ありませんが
おもしろいので時間があるときに、ご覧ください。

いろんなバージョンがありますので
お時間のあるときに楽しんでください。

RC壁 穴あけ

RC壁の壁に穴をあける工事です。

RC壁穴あけ

大きな穴をあけたいときは
160Φの刃で連続で花びら状にあけていくことが多いです。
弊社では、600Φまでの穴あけ工事に対応はできますが
段取りから機械まで、大掛かりな工事になるため
コストも時間もかかってしまいます。

RC壁穴あけ2

上の写真も160Φで連続で穴あけをして
壁をくりぬいた工事です。

コア抜きの動画はこちらから

ウォールソー動画

東京都大田区のガソリンスタンドの解体工事です。

ウォールソーでスタンド壁一周約100mを切断しました。

このページのトップへ