株式会社ダイヤモンドプロジェクト

事例紹介

1 / 812345...最後 »

階段撤去

住宅街にある階段を撤去するに当たり、ウォールソー工法のご依頼をいただきました。

 

撤去するのはこちらの階段です。

 

歩行者の方が片側を通れるように、半分ずつ施工しました。

 

こちらの現場では、
弊社がウォールソーで階段を切断した後は、
お客様が重機で階段を解体・撤去されました。

 
ウォールソー工法は解体作業において
残存部分との縁切りや破砕補助としてご依頼いただく事も多いので、
そのような用途でのご依頼もお待ちしております。

石積み擁壁の一部を壊したい

駐車場を作りたいため

石積み擁壁の一部を解体するため

解体部分の両側をダイヤモンドウォールソーで切断しました。

ウォールソー切断

事前に切断することにより

残す石積み擁壁を壊さずに解体部分だけをキレイに壊すことができます。

また、解体予定する箇所に機械設置用のアンカーを打ち

切断後のアンカーによる補修作業をなくすことができます。

50cmウォールソー

ウォールソーには電気200V60Aと

切断に使う水が必要になります。

ウォールソー切断

現場の条件により、単価も大きく変わるため

基本的には現調後にお見積りとさせていただきます。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

厨房の土間の解体工事

飲食店の厨房の土間の解体工事です。

飲食店を改修するに当たり土間を作り直す必要があるため

この土間を引き剥がします。

厨房の土間(施工前)

厨房の土間(施工前)

配管の都合上だと思いますが、飲食店の土間の多くは

表面にコンクリートが10~15cm程度あり

その下にメッシュ筋が張られていて

更にその下にはスタイロフォームと防水シートが敷かれています。

厨房の土間(施工開始)

厨房の土間(施工開始)

周辺環境への配慮からハツリなどで騒音や振動を出す事が難しい場合も多く

その場合にハツリに代わって活躍するのがウォールソー工法です。

ウォールソーを使用して格子状に切断します。

厨房の土間(施工中)

厨房の土間(施工中)

人力で撤去する場合は1ブロック当たり30kg程度になるよう切断するので

どうしてもカット数は多くなりますが

それでもこの施工方法が騒音や振動に加え工期の面でも一番確実です。

厨房の土間の解体の際の騒音や振動でお困りの際には

お気軽にご相談ください。

コンクリートを削る方法

「コンクリートを削る方法はありませんか?」

という問い合わせを先日電話で頂きました。

コンクリート切断

コンクリート切断の方法

「どれくらいの大きさのコンクリートをどれくらい削りたいのですか?」

「デコボコの部分を平らにしたいので5cmくらいだと思う・・・」

「削ったあとにどのような作業があるのでしょうか?何のために削るのでしょうか??」

という話を続けて行くと、今あるコンクリート壁を切ってしまって

新しいものを作った方が安上がりという話になりました。

壁の切断

コンクリート壁を切断して撤去する方法

今回は壁が何層かになっていて、剥がれてしまうような弱いコンクリート壁だったので

吊り穴をあけ、ワイヤーを通して撤去しました。

コンクリート壁の撤去

コンクリートの壁を撤去する

切断して撤去することで、ホコリが出ない、音が小さく振動も無い工事が可能です。

クラッシャーやニブラで壊すよりも、散らからないので掃除も洗い流す程度です。

トラックへの積込み

コンクリートガラの積込み

お客様がどんな目的で利用するために

コンクリートを削りたいのか、壊したいのか、切りたいのか

そういったご相談はお気軽にご連絡ください。

外壁解体

コンクリートの外壁を解体する際に
ダイヤモンドカッターで切断をして撤去する工法があります。

外壁解体

HILTIウォールソーを使った外壁解体

ウォールソーを使って切断・撤去することにより
静かに、ホコリも出ない、振動もない、散らからない作業が可能です。

外壁解体002

外壁を静かに撤去する

ウォールソーはさまざまなメーカーが出していて
コンクリート壁の厚みや形状によって
向き不向きがあります。

コンクリート壁の撤去方法

コンクリート壁の撤去方法

コンクリートの階段を切ったり、湾曲した壁を切ったりも可能です。
外壁を静かに早くコストも抑えて撤去したい方は
お気軽にご連絡ください。

1 / 812345...最後 »
このページのトップへ