ワイヤーソー工法とは、ダイヤモンドワイヤーを使って
大きなコンクリートを、静かに、振動なくホコリも出さずに切断し、撤去する工法です。

厚みが1m以上あるコンクリートの解体方法は
ブレーカーで叩くのにも時間がかかりますし
音や振動、ホコリもおおく工場内や
住宅街、オフィス街などですと苦情で工事がストップしてしまいます。

写真のような厚みが1mあるようなコンクリートでも
穴をあけ、ダイヤモンドワイヤーを巻きつければ
どんなコンクリートでも切断が可能です。