ワイヤーソーイング工法とは
ダイヤモンドチップの付いたワイヤーで
コンクリートの構造物を切断する工法です。

ワイヤーソーイング工法

ワイヤーソーソーイング工法の写真

写真は2F建てのコンクリート住宅を
真っ二つにワイヤーソーで切断している写真です。

建物を真っ二つに切断中

メインとなる大きな車輪でワイヤーを回転させながら
巻き上げ切断します。
切断部分に水をかけながらの作業で
水を大量に使いながらコンクリートを切断します。

ワイヤーソーイングによる切断面width=

ワイヤーソーイングによる切断面

ワイヤーソーイング工法は、ダイヤモンドワイヤーさえ巻ければ
どんなものでも切断が可能です。
また、水を使わない乾式工法も可能ですので
ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。