株式会社ダイヤモンドプロジェクト

2 / 1412345...10...最後 »

過去の栄光(ハンドクラッシャーでの壁解体工事)~vol.25(180626)配信分~

今回ご紹介する過去の栄光は・・・

 ハンドクラッシャーでの壁解体工事

です!

弊社が所有するハンドクラッシャーは、
大きく分けますと
幅20cm程度まで施工可能なもの」と
幅33cm程度まで施工可能なもの」の
2種類があります。

写真は「幅33cm程度まで施工可能なもの」でして、
重さが50kgを超えるため持ち上げるのに2名必要となり、
状況によってはコントローラーを操作する人を
別に1名つける必要があります。

 
ハンドクラッシャーでの施工は
音も振動もほとんどないため、
周囲への配慮が必要な現場で活躍しています!

また、100Vで施工可能なため、
電源が確保しやすいのもメリットと言えます。

このように地道に破砕していきます☆

 
厚み30cm程度までの壁や床を静かに解体したい。
そういったご要望がございましたら、
是非一度ダイプロまでご相談ください!

過去の栄光(ワイヤーソーでの地中基礎切断工事)~vol.24(180522)配信分~

早速ですが、今回は・・・

 ワイヤーソーでの地中基礎切断工事

です!

今回はダイプロの過去の栄光と言うよりも
私個人の過去の栄光と言った方が良いかもしれません。

というのも、
こちらは業界未経験でダイプロに入社した私が
現場研修も兼ねて作業員として行った現場なのです。

こちらの現場は数週間続きまして、
ワイヤーソーの基本を学ぶ事が出来ました。

写真は足場をかき分けてワイヤーソーの機械をセットし
地中基礎を水平方向に切断しているところです。

 
ワイヤーソーは、プーリーという滑車に
人工ダイヤモンドを焼き付けたワイヤーを掛けて
回転させて切断するため、
バックスペースと幅がそれぞれ2m程必要になります。

状況によっては、角度を変換して切断面とは別の面に
機械を設置する事も可能ですので、
十分なスペースが確保できないような状況で
ワイヤーソーでの施工をご希望される場合も
一度ダイプロまでご相談ください☆

行ってみた。やってみた。(コナミスポーツクラブ)~vol.24(180522)配信分~

最近、
・会話中に言葉に詰まる事が多くなった
・集中力がすぐ途切れるようになった
といった具合で、脳の老化を感じています。。。

 
慢性的な睡眠不足も一因だとは思うのですが、
「ダイプロ入社をきっかけに車通勤になった事による
 運動不足が大きな要因に違いない!」
と自己分析しまして・・・

 
コナミスポーツクラブに入会してみた。

 
これで「脳の活性化」「運動不足解消」
一石二鳥を狙います☆

 
これをきっかけに脳が活性化されて若返ったら
英語も話せるようになるに違いない♪

そして、本メルマガでも面白い文章が
書けるようになるに違いない♪♪

 
そんな甘い夢を見ながらコナミスポーツクラブに
足を踏み入れた私ですが、
運動不足による身体の衰えは想像以上でした・・・

 
ですが、

「その分伸びしろも大きいはず!」

と割り切って、これから頑張って行く所存です♪

 
今後ある程度成果が出てきましたら ←ここ重要!!
数値を披露しようと思います☆

ダイプロニュース(当ホームページ不調)~vol.24(180522)配信分~

このホームページをきっかけに弊社の存在を知った方も
多くいらっしゃると思います。

ですが・・・

 
最近このホームページが不調なのです。。

 
どのように不調かと申しますと、

キーワード検索のランキングが
著しく低下しているのですぅぅぅ・・・(T_T)

 
「Googleの検索アルゴリズムが大きく変更になった」
といった話もあるようですが、
何にせよ

このままではまずい!

という事で、
現在考え得る策を次から次に講じているところです。

 
このまま沈んでしまわないように頑張りますので、
温かく見守っていただければと思います。

 
そして・・・

本当にヤバイ時は皆様助けてくださいね!!!

。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

過去の栄光(電動道路カッターによる土間切断工事)~vol.23(180424)配信分~

ダイプロ傑作選とも言えるこのコーナー。

今回は・・・

 電動道路カッターによる土間切断工事

です!

弊社に導入してまだ半年にも満たないこちらの機械。
エンジン式ではなく電気で稼働する道路カッターなのです!

現在、弊社には電動道路カッターが2台ありまして、
写真のものはそのうちの小さい方です。

 
この機械にはノロ水(切断水)を吸う機構がないため、
1名が付きっ切りでノロ水の対応をしなければなりません。
この点は今後改良したいところです。。

 
切断するとこのようにノロ水が広がりますが、
これは施工後に清掃します。

 
電動道路カッターの特徴としましては、

・エンジン式ではないため換気が不要
・電動のウォールソーよりも切断スピードと段取りが早い
・施工単価はエンジン式道路カッターと電動ウォールソーの間

といったメリットがあり、
特に写真に写っている青い機械に関しては

・機械の幅が70cm程度

と、コンパクトさも大きなウリになっています!

 
一方で、

・それなりの電源(動力200Vで70~100A程度)が必要
 ※トランスを経由して400Vに昇圧して施工します。
・切断対象となるコンクリートの厚みが30cmを上回る場合
 幅110cm強の大きめの機械のみ対応可能

といった注意点もあります。

 
「機械が入るか分からない」
「どの施工方法が最適か分からない」
といったご不明点がございましたら、
必要に応じて現地調査も行いますので
是非一度お問い合わせください!

2 / 1412345...10...最後 »

【月刊ダイプロ通信】読者登録

読者プレゼントが特に好評のダイプロのメルマガ【月刊ダイプロ通信】の読者登録をご希望される方は、以下の必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックして登録情報をお送りください。

* 印が付いている項目は入力が必須となります。

会社名
(個人の方は個人とご入力ください)

お名前
(苗字のみで結構ですので本名でお願いします)
例:竹添

メールアドレス
(HTMLメールを受信できるアドレス推奨)
例:info@koanuki.com

電話番号
(固定電話の場合は市外局番からご入力ください)
例:045-633-4310

お住まいの地域
(市町村レベルまででOKです)
例:神奈川県横浜市

購読希望理由
例:ダイプロの事業をもっと知りたい

備考
(何かあればご記入ください)

このページのトップへ