株式会社ダイヤモンドプロジェクト

事例紹介

10 / 11« 先頭...7891011

お風呂場の穴あけ

お風呂場の改修工事です。


新しいお風呂、給湯器などを設置するため
新たに穴をあけます。
人が住んでいるところなので、周囲のものを汚さないように
しっかりと養生をしてから穴あけ作業をします。

テストピース

コンクリートの強度試験用に作った
1m×1m×1m=のコンクリートブロックを
100Φのコアで1本で抜きます。

テストピース コア抜き
途中で削孔を止めたり
刃を取り換えたりすると
抜いたコアが波打ってしまいます。

テストピース コア
専用のモーターと、専用のダイヤモンドビット
職人がコンクリートに合わせて
微妙な調整をしながら
できるだけキレイな、テストピースのコア抜きを行います。

テストピース コア
1mのコアを圧縮検査するので
上、中、下、と長さ205mmでカットします。

地中梁の連続コア切断

基礎杭を打つ前の段階で
地下を掘削中に
となりの建物の地下と
現在工事中の地下をつなぐような
コンクリートの梁がいくつか出てきました。

地中梁の連続コア切断
となりの建物は使っているので
となりとの境界線でコンクリートを切断するため
連続コアでコンクリート梁を切断することになりました。

ヒューム管のコア抜き

厚み60mmの新しいヒューム管に
300φの穴があいているのを
400φにあけなおす作業です。
コア抜き
アンカーが打てないので
側面にドリルで穴をあけ
通しボルトで鉄板のジグを設置して
コアドリルを固定しコア抜きしました。
コアドリル

コア抜き(500φ)

マンホールの中での下水管用500φ(直径500mm)コア抜きです。
ダイヤモンドコア
マンホールの中で壁も丸く、一人がマンホールの外から向きを指示し
配管する方向へ向け角度を調整してコアを抜きます。
コア抜き(500φ)

10 / 11« 先頭...7891011
このページのトップへ