株式会社ダイヤモンドプロジェクト

1 / 1412345...10...最後 »

過去の栄光(壁開口工事)~vol.27(180828)配信分~

今回ご紹介する過去の栄光は・・・

 壁開口工事

です!

 

上の写真は横浜市内のとある学校の4階の外壁で、
こちらに幅1m、高さ1.6mの開口を作ります。

 

壁に開口を作る場合は主にウォールソーを使用します。

上の写真で、立馬の下にいる作業員が
スキージャンプの着地のようなポーズをしていますが、
これはただシートで水養生をしているだけです。

湿式(水を使用する)ウォールソーでの施工の場合、
切断水(ノロ水)が発生するため水養生が必要になります。

 

さて、ここで
「壁に機械をセットした後
 どうやって開口していくんだろう?」

とご期待いただいた皆様には
誠に申しあげにくい事がございます。。

上の2枚の写真は初日の朝に撮影したものなのですが、
2日目の昼前に再度現場を訪れたところ・・・

 

もう開口が出来上がってるΣ(゚д゚;)

 
というわけで、
作業真っ最中の写真はございません。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
文字で補足説明しますと、
ウォールソーで外周をぐるっと切断+上下2分割するために
開口部の真ん中辺りを水平方向に1カットし、
ウォールソーで切りきれない角の部分にはコア抜きを行い、
写真の上の方から垂れ下がっている
吊り治具&チェーンブロックで
2分割したコンクリートを床に吊り降ろし、
床の上でハンドクラッシャーを使用して
コンクリートを破砕しました。

 
・・・この説明でイメージが湧きますでしょうか??
やはり写真が欲しいところですね。。

 
ちなみにですが、
最後の写真の開口内部の青色は
外側に張ってあるブルーシートのもので
、空の色ではありません。
天空の城での工事」だという誤解を
与えておりましたらお詫び申し上げますm(_ _)m

 

以上、
壁開口工事もダイプロにお任せ!
のコーナーでした♪

過去の栄光(耐震スリット用連続コア抜き)~vol.26(180724)配信分~

今回ご紹介する過去の栄光は・・・

 耐震スリット用連続コア抜き工事

です!

 
耐震スリットを作る方法として、
ウォールソーの刃を2枚重ねた状態で切断する
二条切りというものもあります。

ですが、こちらの現場では
「途中の鉄筋を1本残して欲しい」
というご要望があり、
ウォールソーでの施工は難しいため
連続コア抜きを行いました。

 
そんな連続コア抜きを行う時に役立つのが、
特製の連続コア架台です!

普段使用しているウォールソーのレールに
連続コア架台を取り付けると・・・

 

なんということでしょう

ラチェットレンチ1本で
上にも下にも移動するではありませんか。

レールをセットする際にアンカーを数本打てば
それ以上のアンカーは必要ないのです。

 

どうですか皆さん?↑

こちらの商品、今ならなんともう1台ついて、
さらに分割金利・手数料もジャパネッ・・・

すみません、取り乱しましたm(_ _)m

 

別にこの商品を売りたいわけではないのです。

弊社ではスリット工事も行っているという事を
覚えて帰っていただければ幸いでございます。

ダイプロニュース(レントゲン2台体制)~vol.26(180724)配信分~

4号前の本メルマガでも予告しておりましたが、
弊社のコンクリートレントゲンが2台体制になりました!

 
こちらはレントゲン車の暗室です。
※ゴチャゴチャしており申し訳ありません。。

暗室に入った直後は本当に真っ暗で
何も見えなくなるので、
薬剤の臭いさえ気にならなければ
瞑想ルームとしてもオススメの一品です☆

 
こちらのレントゲン車は、
以前から弊社で使用していたハイエースの
2列目シートから後ろを改造したものです。

こちらは2列目シートがあった部分です。
※またまたゴチャゴチャしており申し訳ありません。。

 
暗室の部分を狭くした事により
道具も比較的多く積む事が出来るので、
レントゲン以外の現場でもある程度対応できるのが
この車両の最大のウリです。

 
・・・と、暗室車の話ばかりしておりますが、
肝心のレントゲンの方もお任せください!
デジタルとアナログ、どちらでも対応致します!

行ってみた。やってみた。(白ロム購入)~vol.25(180626)配信分~

MVNO、いわゆる格安SIMを使用している私ですが、
先月下旬に勇気を出して・・・

 
白ロムを購入してみた。

 
昨年10月から個人用として使用していた
「とある台湾メーカーのSIMフリースマホ」は、
おサイフケータイの機能が無い上に
ゴーストタッチなる現象も頻発し、
我慢の限界に達していました(^_^;

ですが、SIMフリーのスマホで
おサイフケータイの機能が付いていて
それなりの性能を有する機種って
なかなか無いんですよねぇ。。

 
そこで目を付けたのが白ロムというわけです。

今回購入したのは、
今夏に後継機種の発売が控える
SONY Xperia XZ Premium SO-04J
という機種です。

 
この機種、
普段使用する分には不具合も無くいい感じなのですが、
一つ心配な点があります。

それは「白ロムである」という事です。

※白ロムとは・・・
 簡単に言うとSIMカードが入っていない状態の
 スマホや携帯電話の事を指します。
 SIMフリー端末とは異なります。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 
白ロムの何が心配かと言いますと、

白ロムが赤ロムになってしまう

リスクが常にあるという事なのです。

 
言い換えますと、

私が新古品として購入した白ロムを
最初に分割払いで購入した人が支払いを滞らせると、
キャリア(docomo)が私の白ロムを
使用不能(通信不可)にしてしまう

というリスクと常に隣り合わせという事です。

↑の図は少し分かりにくいかもしれませんが、
上から二つ目の結果の枠の【△】が【×】になると
私の白ロムはご臨終となります。。。

 
このリスクがあるため
これまで白ロムには手を出しませんでしたが、
今回は

メルマガのネタにもなるから・・・

という事で勇者になりました。

 
私の白ロムが使用不能になってしまった際には
また本メルマガでご報告しますね☆

出来ればそんな報告はしたくないですが(>_<)

ダイプロニュース(誕生日プレゼント)~vol.25(180626)配信分~

本コーナーの今号の掲載分として
既にほぼ書き終えていたネタがまさかの延期に・・・

本件は次号には確実にお伝えできると思いますので
それまで取っておくとしまして・・・

 
えーと・・・

他にダイプロニュースは・・・

・・・

・・・

・・・ない_:(´ཀ`」∠):_

 
ので、弊社のプチイベントをプチっとご紹介します。

 

以前、私がTwitterで他の企業の方とやり取りをした際に

「私は今日誕生日なんですが、
 会社の皆さんからお祝いをしてもらって嬉しかったです☆」

という話を聞いて、
スタッフのモチベーションアップを模索していた社長に

「ウチでもスタッフの誕生日を祝う企画をしませんか?」

と提案し、検討した結果、

【社長からスタッフに誕生日プレゼントを贈呈する】

というプチイベントが生まれました。

 
このプチイベントはかれこれ2年程続いています。

 
プレゼント選びから当日のプレゼント贈呈まで
社長1人で行っており、
少なからずスタッフのモチベーションアップに
繋がっていると思います。

 
社内の話で誠に恐縮ですが、
この場をお借りして社長に御礼申し上げますm(_ _)m

1 / 1412345...10...最後 »

【月刊ダイプロ通信】読者登録

読者プレゼントが特に好評のダイプロのメルマガ【月刊ダイプロ通信】の読者登録をご希望される方は、以下の必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックして登録情報をお送りください。

* 印が付いている項目は入力が必須となります。

会社名
(個人の方は個人とご入力ください)

お名前
(苗字のみで結構ですので本名でお願いします)
例:竹添

メールアドレス
(HTMLメールを受信できるアドレス推奨)
例:info@koanuki.com

電話番号
(固定電話の場合は市外局番からご入力ください)
例:045-633-4310

お住まいの地域
(市町村レベルまででOKです)
例:神奈川県横浜市

購読希望理由
例:ダイプロの事業をもっと知りたい

備考
(何かあればご記入ください)

このページのトップへ