株式会社ダイヤモンドプロジェクト

1 / 1512345...10...最後 »

過去の栄光(バースターによるスラブ解体工事)~vol.29(181023)配信分~

今回ご紹介する過去の栄光は・・・

NETIS登録記念としてこちらの工法・・・

 バースターによるスラブ解体工事

です!

 
バースター工法は、
コア抜きした穴(φ160とφ100の2種類)に
油圧のシリンダーを挿し込み、
コンクリートの内部から押し広げて破砕する工法です。

 
百聞は一見に如かず

 
というわけで、早速現場写真をご覧いただきましょう。

 

こちらの現場ではφ160のコア穴を事前に開け、
シリンダーを挿し込んでいます。

そして油圧ユニットでシリンダーの圧を上げていくと・・・

 

このように割れていきます。

バースター工法によってどのように割れるかは
・コンクリートの厚み、大きさ
・コンクリートの硬さや状態
・鉄筋の入り方
・バースターを掛ける位置
など、様々な条件によって変わってきます。

 

こちらの現場ではご覧のようにある程度の大きさに割り、
人力で台車に積んで搬出しました。

 
バースターは理論的には3シリンダーの場合で
225tもの力が掛かるそうです。
※この場合「t(トン)」という単位で良いのか分かりませんので
 これ以上の言及は控えさせていただきますm(_ _)m
(;^_^).。oO(トン?ニュートン?アインシュタイン?

 
バースターは何と言ってもその静音性、低振動がウリです。
・重機が入れない
・ハツリだと音と振動と粉塵が気になる
そのような場合は是非バースター工法をご検討ください!

ご不明な点などございましたら
ダイプロまでご連絡いただけますようお願い致します♪

行ってみた。やってみた。(渋谷ストリーム&渋谷ブリッジ)~vol.29(181023)配信分~

先月、渋谷駅の南側に開業した商業施設、
皆様はご存知でしょうか?

地下に潜る前の東急東横線の跡地を利用し、
渋谷駅周辺の他の地域と比べて開発が遅れていた
渋谷駅南側に誕生した待望の新スポット

 
渋谷ストリーム&渋谷ブリッジに行ってみた。

 
開業後最初の週末に行ったのですが、
テレビでも取り上げられていただけあって
かなりの人出でした、
渋谷ストリームは。

 
こちらの写真は渋谷ストリームの広場で、
ここで色んなイベントを行うようです。

残念ながら写真には写っておりませんが、
広場のすぐ奥にあるレモネードのお店が特に人気のようで
かなり長い行列が出来ていました。

渋谷ストリーム
上層階にGoogle日本法人の事務所が入るという事で
話題になりましたが、
1~4階に入っているお店はほぼ全て飲食店という、
ちょっと物足りなさが残る
テナントラインナップになっています。

まだ開業して間もないですが、
個人的には今後のテナントの入れ替わりによる
飲食店以外の参入にも期待しています☆

 
そして、こちらは一方の渋谷ブリッジです。

こちらはまだテナントが半分も入っておらず、
しかもオフィスやホテルなどが多く入るようで
私のような一消費者が利用できるところは
相当限られるようです。

それもあってか、開業後最初の週末にも関わらず
活気はほとんどありませんでした。

渋谷駅から代官山駅まで歩くための
通路的な意味合いの施設なのかもしれません。

 
とは言いつつも、保育所も入るみたいなので、
多様性はそれなりにありそうです。

全てのテナントが埋まれば
もっと活気が出てくるかもしれませんので、
今しばらく様子を見たいと思います。

 
並木橋交差点から代官山方面に少し歩いたところから
渋谷ブリッジを撮影した一枚。
左を流れるのは渋谷川です。

川に沿って設置されているランタンには
開業記念でお客さんが描いた絵を巻き付けてあります。
この写真だと絵は全く判別できませんが。。

※ちなみにランタンは9月末までの期間限定で
 今はありませんので悪しからず。

 
渋谷ストリーム渋谷ブリッジともに
正直言って目新しさは特に無いのですが、
今後も時々応援がてら行こうと思っています!

ダイプロニュース(バースターNETIS登録)~vol.29(181023)配信分~

弊社の得意技の一つであるバースター工法が
NETISに登録されました。

 
そもそもNETISというものを皆様はご存知でしょうか?

かく言う私もあまりよく分かっておりません(^_^;

 
NETISは、国土交通省が運営する

New Technology Information System
(新技術情報提供システム)

の略だそうで、
公共工事の際にこちらに登録された工法や技術を用いると
工事成績評定に加点されるそうです。

 
あまり詳しい事は分からないので
ご興味のある方は国土交通省、またはGoogle先生に
お問い合わせいただくとしまして、
NETIS登録により今後公共工事において
バースター工法の引き合いが増える可能性がある点が
大きなメリットです☆

 
要するに、一言でまとめますと・・・

 

バースター工法のご用命をお待ちしておりますm(_ _)m

行ってみた。やってみた。(レストラン茅乃舎)~vol.28(180925)配信分~

皆様は茅乃舎(かやのや)をご存知でしょうか?

福岡に本社を構え
調味料・食品の製造・販売を手掛ける
株式会社久原本家グループが世に放つ
調味料のブランド、それが茅乃舎です。

その茅乃舎。
商品を販売している直営店は全国に多くありますが、
1店舗だけレストランを運営している事を
ご存知でしたか?

その唯一のレストラン・・・

 
レストラン茅乃舎に行ってみた。

 
レストラン茅乃舎は福岡県の山奥にあります。
自然豊かなロケーションです。

 

都会の喧騒を忘れられるひと時です。

 

本館の入り口はこのような感じです。
まるで旅館ですね。

ちなみに、写真手前の階段を下りると川が流れています。

 

トイレの脇にあったこちらの部屋。
温泉にも見えますが、
ただただ観賞用に作られた空間でした。

自分の家にもこういう無駄な優雅な空間が
あったらいいなぁ。

 

さて、肝心の料理はと言いますと、
いくつかコースがあり、
いずれも決してお安くはないんですが、
それだけの価値のある美味しいものを提供してくれます。

 

コースの中で一番インパクトのあった
炊き込み御飯の写真がこちらです。

ご飯の上に乗っている赤いものは、
パッと見た感じ梅干しにも見えますが、
実はトマトなのです☆

このトマトの炊き込み御飯がまた美味しくて
〆にぴったりでした♪

 
質より量を求める方には不向きかもしれませんが、
自然豊かな地でゆっくりと美味しい料理を味わうには
レストラン茅乃舎がオススメです!

レストラン茅乃舎についてご不明な点などございましたら
竹添までご連絡くださいませ。←何者?

過去の栄光(ボックスカルバート切断工事)~vol.28(180925)配信分~

今回ご紹介する過去の栄光は・・・

 ボックスカルバート切断工事

です!

 

ボックスカルバートの側壁と底盤を
ウォールソーで切断していきます。

上の写真ですとちょうど機械の部分が陰になっているので
機械をアップにした写真をどうぞ( ´∀`)つ

 

側壁をウォールソーで切断しているところですが、
底盤部分まで刃を入れられるように
カバーを外して施工しています。

このように施工すると切断水(ノロ水)が飛散してしまうため
上にコンパネを置いてノロ水の飛散を防止しています。
※これでも細かいしぶきが多少周りに舞ってしまいますが。。

 
ボックスカルバートや擁壁、建物の壁やスラブなど、
ウォールソーが求められる現場は多くあります。

まっすぐ綺麗に切断するのに最適なウォールソーを
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

1 / 1512345...10...最後 »

【月刊ダイプロ通信】読者登録

読者プレゼントが特に好評のダイプロのメルマガ【月刊ダイプロ通信】の読者登録をご希望される方は、以下の必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックして登録情報をお送りください。

* 印が付いている項目は入力が必須となります。

会社名
(個人の方は個人とご入力ください)

お名前
(苗字のみで結構ですので本名でお願いします)
例:竹添

メールアドレス
(HTMLメールを受信できるアドレス推奨)
例:info@koanuki.com

電話番号
(固定電話の場合は市外局番からご入力ください)
例:045-633-4310

お住まいの地域
(市町村レベルまででOKです)
例:神奈川県横浜市

購読希望理由
例:ダイプロの事業をもっと知りたい

備考
(何かあればご記入ください)

このページのトップへ